製品

焼結硬化成分
焼結硬化成分、歯車、ベアリングハウス

焼結硬化成分

材料

焼結硬化金属粉末:
FL-5305-120HT /​​ CrM

アプリケーション

アクチュエータ、医療機器、自動車、
ロックシステム、産業機械。

特徴
硬度は、焼結後にHRC30〜40またはそれ以上に達することができる。材質は硬度が必要な部品には適していますが、二次加工(機械加工)を必要とせず、できません。

多様性
実際には、任意の所望の金属、合金、または金属の混合物をこのようにして製造することができる

自己潤滑
この機能は、粉末冶金部品に特有の機能です。部品の細孔の制御されたネットワークは、様々な摩耗表面との接触のために選択された油または他の望ましい潤滑剤で満たされ得る。

経済
それは、使用される迅速な大量生産技術、その後の機械加工または仕上げの減少または完全な除去のために経済的なプロセスである。

複雑な形状の部品
粉末冶金は、他の方法で得ることがほとんど不可能または非実用的である特殊なまたは複雑な形状の部品の製造に理想的である。

高い寸法精度と良好な表面。

高強度
適切な材料を選択し、焼結を形成し、任意の製造工程を行うことにより、高い引張強さを得ることができる。
歴史
    3問い合わせ
    お問い合わせ